夢みるアドレセンス、大歓声の中野で笑顔のツアーファイナル

夢アドさんも良い楽曲を持っているんですよ。

私は、「マワルセカイ」が一番のお気に入りです。

彼女らもついにメジャーデビューしちゃうんですね。

寂しい気もしますが、まだまだ先は遠いですから変わりもせずに応援していきます。
( ̄^ ̄)ゞ

【音楽ナタリー】
夢みるアドレセンスが昨日4月25日に東京・中野サンプラザホールにて初の東名阪ワンマンツアーとなる「#ユメトモの輪ツアー2015春~日経エンタ!さん、ごめんなさい!わたしたち結局メジャーデビューしちゃいます東・名・阪TOUR~」のファイナル公演を開催した。

グループ最大規模の会場で行うツアー千秋楽には大勢のユメトモ(ファン)が集結し開演前からホールを熱気で満たす。そして会場が暗転するとオープニング映像が流れてメンバーそれぞれがダンスをしながら登場し、荻野可鈴の「いくぞ、中野サンプラザー!」の掛け声とともにライブは開幕。メジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」から勢いよくスタートした彼女たちは、「マワルセカイ」「純情マリオネット」といった人気曲を序盤から繰り出し、ユメトモをヒートアップさせていった。

※詳細は、コチラ


夢みるアドレセンス DISCIGRARHY





投稿記事下用(amnbo-box)



投稿記事下用

投稿記事下用(天使)


See〜You〜♫
(^_−)−☆
天使

-01-NEWS, LIVE
-